2014年4月28日月曜日

生徒さん向けの教材について

ブログさん、ご無沙汰してました(笑)

私は最近、とてもショックだったことがあります。
うちの教室で赤ちゃんの頃のリトミックから通って来てくれている二年生の男の子が札幌に引越してしまうため、教室を辞めなければならなくなりました。

彼は去年の発表会でショパンのノクターン2番をとても上手に弾き、講師一同、驚いてくれた生徒です。

一番弟子候補生の1人が引越してしまい、ショックですが、これからも良い先生に習い、ぜひ頑張っていってもらいたいです!

で、最近見つけた素敵な生徒さん向け教材の紹介です!

バッハのインヴェンションの前の教材でバッハの小品集、今まで良いのが無かったのですがこれは素晴らしいです!

あと、シューマンのユーゲントアルバムも輸入版で良いのを見つけました!

原典版に近いし指番号も良いし、フレージングも良く考えられています。

ピアノの先生をしてるかた、是非是非使ってみて下さいね!

0 件のコメント:

コメントを投稿