2011年2月16日水曜日

合唱サークル~バレンタインランチ♪

こんにちは!田中浩子ピアノ教室の講師の小塩です。
2/14はバレンタインデーでした。皆さんはどのように過ごされましたか(*^^*)?

私は、合唱サークルが始まる前に、光野先生を囲んで、
メンバーの皆さんとランチに行って参りました☆
光野先生の音楽活動のお話や、メンバーのお子さんたちのお話が聞けて
とても楽しく過ごしました^^

その後の合唱サークルの時間にはディズニーの『美女と野獣』から
『ひとりぼっちの晩餐会』というアップテンポの曲を練習しました。
順番に台詞を入れる部分を担当しましたが、皆さん、個性的で
とても表現力豊かでした。
3/20の本番のコンサートが楽しみです!!



メンバーの一人がやっていらっしゃる、井荻駅のはねはねという
カフェに行きました。
美味しかったです~♪

2011年2月9日水曜日

こんにちは♪

初めましての皆様、いつも教室に通ってくださっているみなさん♪こんにちは^^

田中浩子ピアノ教室でリトミックと打楽器クラスを担当しております安川あきと申します。
ブログが開設されたと聞いてとんでまいりました!!

最近はインフルエンザ、ノロウイルス、はやっているみたいで朝のリトミックもお休みがちらほら・・・皆様気をつけてくださいね。

あんなに元気いっぱいな浩子先生一家でも大流行との噂が。。。
私も先日ノロウイルスという流行にのってしまいました(泣)

寒い日が続いてますからね。

今日は朝、雪が降っていてびっくり!そんな中元気にリトミックのレッスンに来てくれたみんな。

『雪がね〜冷たくてお顔がいたかったの。知ってる?すぐお手手でなくなっちゃって不思議なんだよ〜』

と嬉しそうなAちゃん

いろんな事を体験して感じて知っていくんでしょうね!なんだか心がほっこりしました。
この多感な時期に、いろんな音楽を聴いていろんな音を感じてたくさんの歌を歌って・・音楽が大好きになってほしいな♪



最近は水曜日に0〜1歳クラスも開講して、ますます教室が明るくなっております♪
みなさんも楽しく一緒にリトミック♪しませんか?

豚君も・・(おっと漢字でかいたら可愛さ半減!!)

ブタくんもアヒルちゃんも、待ってるよ〜〜^^

2011年2月8日火曜日

合唱サークル♪

初めまして、こんにちは!!
田中浩子ピアノ教室の講師の小塩と申します。
今日から、私が参加している合唱サークルの様子について、ブログで書いていこうと思います☆

昨日も合唱サークルの練習がありました。
当教室の合唱サークルはアットホームでいい雰囲気。
合唱指導の光野先生もとっても素敵で面白い方で、メンバーも私も、和やかな雰囲気の中で歌っています!

昨日は主に3月のコンサートに向けて、ディズニーの名曲、《美女と野獣のテーマ》を練習しました。
歌うたびに思いますが、この曲って本当に素敵なメロディですよね^^
でもさらに、3声(ソプラノ・メゾソプラノ・アルト)で分かれて歌うと、とっても綺麗なんです☆
光野先生の指導のもと、私たちも音色を気をつけて歌ったり、曲の雰囲気づくりを勉強したりしました。

合唱サークルでは、一緒に歌って頂けるメンバーを募集中です♪
*詳細*
日時:毎週月曜日 月3回 13:00~14:30
参加費:月会費3,000円もしくは1回ごとのお支払い1,500円
※入会金はありません。
興味をお持ちの方はこちら→03-6804-0807 田中浩子ピアノ教室まで

2011年2月3日木曜日

レッスン時のクリーンブック活用について。

ブログを初めてまだ1週間なのに、すでに筆不精になっていました!
なにせ、息子たちからインフルエンザウィルスをもらってしまい、日曜から火曜までダウン。
結構きつかったです。
しかもあの、インフルエンザの検査の鼻の穴の痛かったこと!先端恐怖症になりそうなくらい、痛かったです。

それはさておき、本題です。
先週のコンサルティングの時、うちの教室のレッスンの管理システムを話すと、相談にいらした先生が2人とも、すごくほめてくださったものがあります。

それは、クリーンブック。これは、2枚複写の用紙で、カーボンが内蔵してあるものです。
これを発案した時には、我ながら良い発案をしたもんだ!と一人悦に入っていましたが、もう4,5年前なので、すっかりその気もちを忘れていました。

これは、レッスン時に生徒さんに出した宿題の指示、とくに気をつけることがあったときに書くカルテのようなもの。なぜ複写になっているかというと一枚は生徒に渡し、一枚は先生が持っておく。(あるいは教室に保存する)

レッスンをなさっている先生はわかってくれると思うのですけれど、生徒さんが多いと、誰に何を宿題に出し、何を注意したかを忘れてしまうんですよ。また生徒もしばらく練習しないとまるっきり忘れてしまう。そのために存在するものです。

これで、先生はあとからそのレッスンをよく思い出せるし、ソルフェージュの到達度などメモしておけるので、レッスンをスムーズにすることができます。

また、生徒さんはどこが宿題かわからない、ということはなくなるし、お月謝いただきました、など教室に親御さんがいらっしゃらない場合など、連絡帳としても活用できます。

さらに、月曜から日曜まで練習したら丸をつける欄もあるので、生徒さんは自分の練習を把握できます。私は丸が5個以上ついたらシールをあげています。これが欲しくてがんばってくる生徒も沢山います。

教室のある生徒さんの親御さんからレッスンの内容について質問があった時も、たとえそれが自分の生徒ではなく他の講師の生徒でも、ある程度はお答えすることもできますし、何らかの事情で担当講師が変更になる時も、引き継ぎがうまくできます。

先週相談にいらした先生たちは2人とも、「これ、売ってください!」と、半分おだてかとは思うのですが言ってくださったし、それで私はすぐ木にのぼる豚となってしまいました。

このクリーンブック、お求めになりたい方は教室にご連絡いただければ、リーズナブルな価格でお分けします。価格など詳細は03-6804-0807までお電話、あるいはメールでお問い合わせください。

さて、ところで、なんでこのカルテをクリーンブックと呼ぶのか?
それは、以前私が生徒さんのお父様で会社を経営されている方に、教室運営について相談しているときに、その方と話しているときに急に思いついたのが、このシステム。その方のお名前が「清」さんだったので、そこから名前をとってクリーンブックと名付けたのです。

たぶんこのエピソードは教室の講師も知らない人が多いのでは?